あなたと地域の未来を創る

2018春休みインターンシップ説明会!

  • HOME »
  • 2018春休みインターンシップ説明会!
説明会に参加する

25550523_1677403875649168_6441451718872768623_n

【2018春休みインターン申込のラストチャンス!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年最後の説明会!
2018春休みインターンシップ説明会!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
この春休みに【挑戦したいこと】は決まりましたか?

ワカツクでは、仙台や東北の被災地の地元企業でチャレンジできる実践型インターンシップをたくさん用意しております。

『復興・創生インターン2018春』
『記者と駆けるインターン2018春(第17期)』
『長期実践型インターンシップ(第13期)』

だけど。
「年末年始だから1月になってから考えよう・・・」
では、もう遅い!!

どのインターンシップも、
準備や選考があるので正月明けてすぐに募集が締め切られます。

○周りの友達でインターンに行く人が増えて焦っている
○なんとなく、説明会行くかどうか迷っていた
○これまでの説明会は、たまたま日程が合わなかった
○1回説明会参加したけど、もう一度聞いてみたい

・・・という方は2017年のラストチャンス!

この春に挑戦できるインターンシップをまとめてご紹介します!
冬休みに入る前に、この春休みをどうするか、考えてみませんか?

▼開催日時
日時:2017年12月27日(水)15:00~17:00
場所:ファイブブリッジ4階会議室
(〒980-0023 仙台市青葉区北目町4-7HSGビル4階)
 仙台市営地下鉄南北線 五橋駅から徒歩7分

▼参加申込
ワカツクのインターンシップ特設サイトの問い合わせフォームから申し込みをしてください。
http://www.internship.wakatsuku.jp/contact 
件名に「12月27日説明会参加」とお書きください。

▼紹介するインターンシップ
『復興・創生インターン2018春』
復興庁が主催をする、岩手・宮城・福島の被災地10エリアの地元中小企業や団体での実践型インターンシップ。
4~6週間、現地に滞在し、経営者の右腕となって、課題解決に挑戦する実践型インターンシップ。
https://jinzai.reconstruction.go.jp/intern/
2017年の夏は約50社に、全国から90名の学生が参加しています。

『記者と駆けるインターン2018春(第17期)』
震災から間もなく7年の被災地で社会を見つめ、自分を磨く13日間河北新報社員の指導を受けながら、仙台の地元中小企業を取材し、記事執筆のノウハウを学びます。
http://www.wakatsuku.jp/8145/
2012年から実施して今回で通算17期。
これまでに全国から約300名が参加しています。

『長期実践型インターンシップ(第13期)』
宮城・仙台の社会課題にチャレンジするベンチャー企業やNPO団体など経営者の元で、経営上重要なプロジェクトを担当者と二人三脚で取り組む長期実践型インターンシップ。
基本は6か月間、経営者の右腕となって、プロジェクトを推進します。
http://www.internship.wakatsuku.jp/

みなさまのご参加をお待ちしています!

┏━━━━<お問い合わせ>━━━━┓
一般社団法人ワカツク 担当:松浦
〒980‐0023
仙台市青葉区北目町4‐7 HSGビル3階
TEL:022‐721‐6180
FAX:022‐721‐6181
E‐MAIL:info@wakatsuku.jp
http://www.wakatsuku.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

PAGETOP
PAGETOP
mailfacebooktwitter

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.
mailfacebooktwitter