あなたと地域の未来を創る

インターンシップ概要

  • HOME »
  • インターンシップ概要
説明会に参加する

ワカツクでは、次世代を担う若者の輩出を目指し、
社会課題に果敢に挑戦するリーダーたちの元で、
学生の皆さんが共にチャレンジを行う舞台づくりを行っています。
「 ワカツクインターンシップ」に参加して、
大きな成長を遂げてみませんか。

ワカツクでは、次世代を担う若者の輩出を目指し、社会課題に果敢に挑戦するリーダーたちの元で、学生の皆さんが共にチャレンジを行う舞台づくりを行っています。「 ワカツクインターンシップ」に参加して、大きな成長を遂げてみませんか。

ワカツクインターンシップとは

ワカツクインターンシップは宮城・仙台の社会課題にチャレンジするベンチャー企業やNPO団体などの経営者の元で、経営上重要なプロジェクトを担当者と二人三脚で取り組んでいく自分を磨くプログラムです。
バイトや留学だけでは得られない、成長の舞台がここにあります。

特徴

1.じっくり取り組める実践型のプログラム

じっくり取り組める実践型のプログラム

みなさんのイメージするインターンシップは、数日~2週間程度で「見学・体験型」を想像すると思います。学生が「お客様」として扱われ、本質的な業務に携われないことも多いです。 「ワカツクインターンシップ」6ヶ月程度の長期インターンシップです。受け入れ企業・団体が実際に直面している経営課題や地域の課題にじっくりと取り組むことができ、責任ある立場で実践的に活動することが求められます。

2.挑戦する場は、社会の課題に挑戦し続ける「志」ある企業・NPO団体。

挑戦する場は、社会の課題に挑戦し続ける「志」ある企業・NPO団体

ワカツクインターンシップの受け入れ先の選定において、私たちがもっとも重視しているのが「志」です。経営者がどんな思いで、どんな社会の実現を目指してビジネスや活動を行っているのか?その思いに共感した企業・団体のみが受け入れ先です。
また、企業・団体の社長・もしくは現場のリーダーが受入担当者となるため、どんなリーダーシップやマネジメント力を発揮しているのか、間近にいて直接触れることができます。

3.専属コーディネーターによるサポート

3.専属コーディネーターによるサポート

インターンシップをより充実したものにするため、専属のコーディネーターがインターンシップをしっかりとサポートします。最初の個別面談からインターン期間中の定期研修や日々の相談などを通じて、受け入れ企業・団体と学生双方の目標達成に向けて、細かいサポートをさせていただきます。

>コーディネーター一覧

PAGETOP
PAGETOP
mailfacebooktwitter

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.
mailfacebooktwitter