あなたと地域の未来を創る
インターン生の日常
  • HOME »
  • 鈴木奈々保
説明会に参加する

2018.11.2

鈴木奈々保

鈴木奈々保 

こんにちは!小十郎プロジェクト株式会社インターン生の鈴木です!

煮干しのニボシ
▲ニボシでニボシ作りました!

今回は、インターンを始める前の自分と比べ特に変わったと思うことを書きます!

①ものの見方が変わった
②物怖じしなくなった
③タイピングが早くなった
④一人じゃないことに気づいた

この四つです。

① 私のお仕事は、「煮干そば」の販路開拓です。
『どうやったら買っていただけるか』ということをベースに動いています。頭の片隅に入れるだけで、普段生活でも、様々なものがヒントになっています。この商品はなんでこんなに売れているんだろう、と思ってはググる日々です。私の頭の検索エンジンに引っかかるワードは、「煮干し」「ラーメン」です。

44949351_1041590096010841_7860834623301877760_n
▲炎の講演家 鴨頭嘉人さんの講演会に参加したときの写真です!たくさんパワーを頂きました!

②人見知りはしない性格ですが、インターンを始めたばかりの頃、知らないお店に飛び込んで行くのはとても緊張しましたし、毎日知らない人にお会いするので、不安でした。
でもそれを繰り返していると、度胸がつき、自信にもなりました。
一度会ったらもう顔見知りなので、2回目からはへっちゃらです。
ですが慣れすぎるのも良くないと思うので、初心を忘れずにいたいです。

③私の最初のタイピング能力といったら、「デス・ノート」という映画に登場する、「エル」並みだったのですが(伝わらなかったらごめんなさい)今ではそこそこ速くなりました。
タッチタイピングができるようになるのが目標です。

④私が前回書いた記事を読んで、煮干そばを食べたいと連絡をくださる人や、応援してるよと言ってくださる人がたくさんいて、感動しています。
営業に行っても「あら、学生さんなのに頑張っているわね」と言って、貴重なお時間を私のために割いてくださいます。わざわざお茶や、お味噌汁を出してくださったところもあります。

この前、初めて、「君から買いたい」と言われた時は涙が出ました。活動するのは一人でも、私の後ろにはたくさんの人がついていて、応援してくださっている皆さんに支えられていると実感している毎日です。

残り1ヶ月しかありませんが、今できることを全力で取り組みたいです。

にぼそば

ここまで読んでくださってありがとうございます。

最近寒いですね、あったかい煮干そば、いかがですか?
小十郎プロジェクト オフィシャルサイト
煮干そば 楽天販売ページ

鈴木奈々保 

受入企業
小十郎プロジェクト株式会社
プロジェクト概要
鈴木奈々保

2018.11.2鈴木奈々保()

14期インターン生ブログvol.5‐小十郎プロジェクト株式会社

煮干しのニボシ

こんにちは!小十郎プロジェクト株式会社インターン生の鈴木です! ▲ニボシでニボシ作りました! 今回は、インターンを始める前の自分と比べ特に変わったと思うことを書きます! ①ものの見方が変わった ②物怖じしなくなった ③タ …

続きを読む>

2018.9.25

鈴木奈々保

鈴木奈々保 

みなさんこんにちは!小十郎プロジェクト株式会社でインターンシップをしています、 宮城学院女子大学 学芸学部 国際文化学科4年の鈴木です。

DSC08153
▲左が私で、右が小十郎プロジェクト株式会社の、小島社長です!

私は2018年7月からこのインターンを始めており、12月まで活動を行います。私が取り組むのは、前のインターン生が、生産者と協力して開発したとある商品の、販路開拓です。
その商品とは、、、「 煮干にぼ そば」と言います!
煮干しが麺に練りこんであり、商標登録もしています。その煮干そばをどう売るか、マーケティングや、販売戦略の立案から実行まで、一気通貫で任されています! 現在は出勤回数25回目です!

IMG_2695

今どんなことに取り組んでいるかというと、大きく分けて2つあります。
①卸の営業活動
・8月は居酒屋営業メイン
・9月は、道の駅や老健施設への営業を検討中
②煮干そばの広報活動
・宮城や、東北を対象とした、様々なコンテストへの出場
・イベントへの参加

私が扱っている商品は食べ物なので、「目に見える形のある商品」です。
しかし、営業活動をしていて分かったことがあります。
ただ商品を売っているのではなく、私たちの商品にかけた『想い』を一緒に営業活動をしているということ、です。

皆さんは、「ダシ」を何でとるでしょうか。お湯に溶かす粉末状のものでしょうか。
日本には、だしを「煮干し」などからとるという、ユネスコの無形文化遺産に指定された「和食」の文化があります。この素晴らしい食文化は、残念ながら、だんだんと薄れてきています。
また、宮城県の特産物の一つには、「白石温麵」があります。宮城県民なら誰もが口にしたことがあると思います。これも一つの、地域の食文化ですが、それも以前より食べられなくなりつつあります。
私たちは文化や伝統も継承し、煮干そばを食べていただくことで、みなさんに笑顔になっていただきたいという想いをもとに、活動しています。

最後に、、

実は私、魚が有名な市に住んでいるのですが、魚が大嫌いなんです!
そんな私でも、この煮干そばは大好きです!それほど美味しいのです!

IMG_7411
▲煮干そば

素材にとことんこだわった、煮干そばをぜひ、皆様にも食べて頂きたいです!
(facebookへのいいねもお待ちしております!)

小十郎プロジェクト オフィシャルサイト
小十郎プロジェクト Facebook

鈴木奈々保 

受入企業
小十郎プロジェクト株式会社
プロジェクト概要
鈴木奈々保

2018.9.25鈴木奈々保()

14期インターン生ブログvol.1‐小十郎プロジェクト株式会社

Image_1a81c07

みなさんこんにちは!小十郎プロジェクト株式会社でインターンシップをしています、 宮城学院女子大学 学芸学部 国際文化学科4年の鈴木です。 ▲左が私で、右が小十郎プロジェクト株式会社の、小島社長です! 私は2018年7月か …

続きを読む>

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

PAGETOP
PAGETOP
mailfacebooktwitter

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.
mailfacebooktwitter