あなたと地域の未来を創る
インターン生の日常
説明会に参加する

2016.2.26

根本ひかり

根本ひかり 東北学院大学 法学部 2年

皆さんこんにちは!東北学院大学の根本ひかりです。
私は昨年の4月から11月まで、宮城県内の多くの公園に関わっている遊具会社・ミヤックスにおいて、『新たな公園整備のモデル構築』事業にインターン生として参加しました。

この事業は、身近にある「公園」という場所がその役割を十分に発揮することで、各地域で弱くなっている地域住民同士の絆を回復させられるのではないか、という考えから始まったものです。
もともと「インターンシップに挑戦し自分を変えたい!」と考えていた私は、せっかく挑戦するなら、大好きな公園で住みよい地域づくりを目指すこのプロジェクトがいい‼と強く思い、ミヤックスでのインターンシップに参加しました。
公園

私の活動は、主に事業の基礎をつくるための調査と、調査を基にした提案書作成でした。

調査の活動では、国内外のコミュニティスペースをつくる団体やその活動、今の公園が果たしている役割や、あそび場に対する実際の意見など、様々なことを調べました。
時間はかかる割になかなか調査が進まず、焦ることもありましたが、ミヤックスの高橋室長やワカツクコーディネータの佐々木さんと話し合うことで気持ちの整理をつけ、提案書につながる調査を十分に行うことができました。

提案書については、この事業について知らない人にも一から説明することを意識し、分かりやすさと見飽きないデザインを重視して作りました。
営業を行っている社員の皆さんからも意見を聞きブラッシュアップしながら作成しました。
提案書を基に実際に営業も行いましたが、営業先である民間企業と直接細かい内容について話し合うことはできずに終わってしまい、その点の後悔が残ります。
しかし半年間で、1つの事業モデルの基礎をつくることができました。
IMG_3526

4月からの半年間を振り返ると、長かったようであっという間なインターンシップでした。
ミヤックスでインターンしなければわからなかった、会社で働くために必要なスキルや責任を知り、自身を鍛えられたのではないかと思います。

インターンシップに参加した当初は、自分を変えたいと思っていました。
そして、インターンシップを終えて、自分の変えなくてはいけない部分がわかりました。
この半年間で自分としっかり向き合うことができたのだと感じています。

今後は地元の公務員試験の勉強をしながら、今関心のあること(まずは手話)に実際に挑戦していきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
公園②

根本ひかり 東北学院大学 法学部 2年

受入企業
株式会社ミヤックス
企業HP
http://www.miyax.jp/
プロジェクト概要
http://www.project-index.jp/intern/8197
根本ひかり

2016.2.26根本ひかり(東北学院大学 法学部 2年)

自分と向き合った半年間

公園②

皆さんこんにちは!東北学院大学の根本ひかりです。 私は昨年の4月から11月まで、宮城県内の多くの公園に関わっている遊具会社・ミヤックスにおいて、『新たな公園整備のモデル構築』事業にインターン生として参加しました。 この事 …

続きを読む>

2015.12.25

行川美佳

行川美佳 東北学院大学 経済学部 3年

受入企業:仙台バス株式会社

東北学院大学3年の行川美佳です。

私がインターンをしていた仙台バス株式会社は貸切バスの業務のほか、自社企画の日帰りツアーを行っています。
その中の新しい試みである『より“地域のヒトに会いに行く”ということを重視したツアー』という事業で、私は企画営業を担当しプロジェクトを進めていきました。

しかし、期間中に企画した2本のツアーは最少催行人数に満たず中止となり、自分自身で目標としていた、ツアー催行という成果は得られませんでした。
「私はこのプロジェクトをこのように成功させ、この値からも分かるようこれだけ企業に貢献しました!」というのが、理想の修了報告だと思っていたので悔しさはあります。
しかし私がここで皆さんにお伝えしたいことは、この結果ではなく以下の気付きです。

このインターンを行った半年間で私は、自分自身の欠点と向き合うようになりました。
これまでも指摘はされていたが、(恥ずかしながら)変える必要がないと思っていたことを社員さんやコーディネーターの内藤さんにご指摘いただき、初めて「どうにかして変えたい」と思うようになりました。
その欠点というのは、自分の感情を状況によって相手に伝えるか否かを選んでいるということです。
もちろん大前提として、状況によって正しく判断をするというのは分かってはいるつもりですが「感情を人に見せる、言葉にする」というかなり当たり前のことが私は苦手でした。
ですから、今もこうやって言葉にして皆さんに見ていただいています。訓練中です。
12339401_1007097786013117_7325767276742589239_o

おそらくインターン生として、何か大きなプロジェクトを動かすという成果はあげられず、会社への影響はごくわずかなものだったと思います。
それでも私はいい意味で「あ~自分ってこんな人間だったんだな」と俯瞰することができた、本来の自分と向き合わされた半年間でした。

こんなインターン生もいるんだな、とこれから長期インターンに挑戦しようか考えている方のお役にたてれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
12432612_426914194179223_228685211_o

行川美佳 東北学院大学 経済学部 3年

受入企業
仙台バス株式会社
企業HP
http://www.senbus.co.jp/
プロジェクト概要
http://www.project-index.jp/intern/6299
行川美佳

2015.12.25行川美佳(東北学院大学 経済学部 3年)

本来の自分と向き合わされた半年間

12432612_426914194179223_228685211_o

東北学院大学3年の行川美佳です。 私がインターンをしていた仙台バス株式会社は貸切バスの業務のほか、自社企画の日帰りツアーを行っています。 その中の新しい試みである『より“地域のヒトに会いに行く”ということを重視したツアー …

続きを読む>

2015.12.4

佐藤美咲

佐藤美咲 東北学院大学 文学部 3年

受入企業:高野建設株式会社

はじめまして。東北学院大学文学部英文学科3年の佐藤美咲です。

熱い熱いと言っていた夏が嘘のように過ぎ去り、秋がやってきたと思ったら、もう11月も終盤、来月で今年のカレンダーも残り1枚。
私の高野建設でのインターンシップもいよいよ折り返し。本当にあっという間です。

私がお世話になっている高野建設は、JR太子堂駅の目の前。
ちょっと歩けば、仙台を代表するIKEAやモールといった商業施設、そして、新築マンションが立ち並び、道路も綺麗に整備されていて、私にとって、長町はとても過ごしやすいところです。

さて、ここからが本題です。(笑)

私のインターンシップ先である、高野建設のお仕事の内容は「公共インフラの土木工事の現場監督」。
作業員ではなくて、工事現場をマネジメントする人です。
公共インフラは、下水道、道路、宅地など私たちの生活には欠かすことの出来ないものです。
また、副社長である高野さんご自身は、学生時代から映像制作などに力を入れてこられたということもあり、今年、高野建設の広報担当として「映像事業部」も立ち上げられました。
まず最初に、えっ!建設会社の中に「映像事業部」?!というギャップを感じずにはいられません。

「映像事業部」では、和装着付けから撮影、ウエディングムービーや、そしてパンフレット製作など、バリエーション豊富な活動を行っています。私も、和装着付けから撮影のモデルをしました。まだ成人式の写真撮影を行っていなかったので、私としても非常に良い経験をさせて頂きました。
1
【着付け撮影のモデルを体験!】

そんな高野建設での私のインターンシップのミッションは、高野建設に現場監督として、新卒の学生に入社してもらうべく、学生をターゲットとしたイベントを企画し、運営することです。
副社長高野さんの夢である、未来を明るくする会社にしたいという思いもこめて、「高野建設現場監督採用きらきらプロジェクト☆彡」と名付けました。

テストの意味も含めて、先月末に第一回のイベントとしてパネル展示会を主催しました。
結果は、私自身のイベントを絶対に成功させたい!という熱意が弱く、Facebookなどでの告知が頻繁に行えなかったこと、また平日なのに夕方でイベントを終えてしまったことが原因で、失敗してしまいました。
ですが、来月12月18日(金)三越6階のエルパークのギャラリーホールで、ボリュームアップした高野建設のパネル展が帰ってきます!
今は、その来月のイベントに向けて、イベント成功を目指して、パネル製作に尽力をしているところです。
2
【現場視察:現場監督のインプット】

インターンシップも残りあと三か月。大学に通いながらの勤務ということで、とても慌ただしい毎日を送っていますが、この長期戦である半年間のインターンシップ終了後、そこに大きく成長できた自分に出会えると信じて、最後まで走りきりたいとおもいます。

◎高野建設現場監督採用きらきらプロジェクト☆彡パネル展
日時:12月18日(金)
時間:11時~19時
会場:三越6階エルパークギャラリーホール

当日は、まるで今日は現場監督になったような錯覚を起こさせる仕掛けをイベント会場に行う予定です。

ぜひ、ぷらっと立ち寄ってみてくださいね!

佐藤美咲 東北学院大学 文学部 3年

受入企業
高野建設株式会社
企業HP
http://www.takanocorp.jp/index.html
プロジェクト概要
http://www.project-index.jp/intern/7101
佐藤美咲

2015.12.4佐藤美咲(東北学院大学 文学部 3年)

今、建設業界が熱い!

2

はじめまして。東北学院大学文学部英文学科3年の佐藤美咲です。 熱い熱いと言っていた夏が嘘のように過ぎ去り、秋がやってきたと思ったら、もう11月も終盤、来月で今年のカレンダーも残り1枚。 私の高野建設でのインターンシップも …

続きを読む>

2015.10.5

行川美佳

行川美佳 東北学院大学 経済学部 3年

受入企業:仙台バス株式会社

はじめまして。東北学院大学3年の行川美佳です。
私は、仙台バス株式会社で、半年間のインターンシップをしています。

今は、4か月が過ぎ、忙しい真っ盛りです!
私がインターンをさせていただいている仙台バスでは、貸し切りバスの業務のほか、強みのバス移動を活かした自主企画の日帰りツアーを実施しています。
私はその日帰りツアーを企画し実施し、宮城の魅力的な人を再発見するため、現在活動しています。
すこし私の話をさせていただきますね。
私は、岩手県盛岡市出身で大学進学をきっかけに仙台市に来たんです。

「不便だけど、何もないように見えるけど、盛岡のほうが好き!」と必要のない比較をしていたんです。
しかし、バスツアーを企画していく中で、宮城の知らなかったことに出会い、「おもしろいぞ宮城…岩手に負けてないな…」なんて思い始めたんです。
そんな「宮城おもしろいぞ~!」という気持ちで企画したのが、『麹の魅力を五感で満喫 身体の中から綺麗に!宮城ふつふつ旅』です。
12074732_970663209656575_7222606234641717604_n

実はこのツアー、母と仲の良い伯母を思い浮かべて考えたんです。
「伯母が好きそう」 「このお土産なら伯父さんも嬉しいかも」なんて勝手な私の想像で。
このツアーは、いま話題の“菌活”によって身体の中から綺麗になって楽しんでいただこう!と企画しました。
自分の手でお味噌を作ったり、生きた菌を使った飲む麹のお店に行ったり、宮城で有名な酒蔵を見学したり。
「麹って、美容と健康にこんなに効果があるんだ!」とお客様が知っていただきたいですね。

実施予定の11月2日がどんな一日になるか、これから楽しみです。
恥ずかしながら前回企画したツアーは、告知が足りず実施できずに終わりました。
訪問する予定だった場所の担当の方々と、様々な打ち合わせをしていたにも関わらず、「お客様が集まらなかったので中止です」ってすごく悔しかったですね。
ですので、今回の「ふつふつ旅」は、より多くの方に知っていただきたいと思い、いまこの場をお借りして、この文章を掲載させていただいています。

ご興味がございましたら、こちらに詳しく記載しております。
http://www.senbus.co.jp/bustours/262※現在は募集を修了しています
何かはまったポイントがあれば、是非のぞいてみてください。

行川美佳 東北学院大学 経済学部 3年

受入企業
仙台バス株式会社
企業HP
http://www.senbus.co.jp/
プロジェクト概要
http://www.project-index.jp/intern/6299
行川美佳

2015.10.5行川美佳(東北学院大学 経済学部 3年)

「宮城おもしろいぞ~!」という気持ちで企画しました!

12074732_970663209656575_7222606234641717604_n

はじめまして。東北学院大学3年の行川美佳です。 私は、仙台バス株式会社で、半年間のインターンシップをしています。 今は、4か月が過ぎ、忙しい真っ盛りです! 私がインターンをさせていただいている仙台バスでは、貸し切りバスの …

続きを読む>

2015.9.9

内藤勘太郎

内藤勘太郎 インターンシップコーディネーター

こんにちは!コーディネーター内藤です。

高野建設株式会社でも、長期実践型インターンシップがスタートしました!
半年間のプロジェクトに挑むのは東北学院大学3年生の佐藤美咲さんです。
12003285_957840244272205_6959180920630349644_n

事前研修も終わり、やることがクリアに見えてモチベーションも高まっています!
11986975_957840267605536_7236765864439033046_n

一時期は、プロジェクトが見えないことにすごく不安を抱えていましたが、半年間のスケジュールに落とし込んでバッチリです!
これからのどのようにプロジェクトが育っていくのか、楽しみですね!

内藤勘太郎 インターンシップコーディネーター

プロフィール
京都生まれ、近畿大学理工学部卒。某加速器メーカーのエンジニアを10年経験したが飽きて、2013年よりワカツクへ。
内藤勘太郎

2015.9.9内藤勘太郎(インターンシップコーディネーター)

プロジェクト続々スタート!

こんにちは!コーディネーター内藤です。 高野建設株式会社でも、長期実践型インターンシップがスタートしました! 半年間のプロジェクトに挑むのは東北学院大学3年生の佐藤美咲さんです。 事前研修も終わり、やることがクリアに見え …

続きを読む>

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

PAGETOP
PAGETOP
mailfacebooktwitter

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.

© 2015 WAKATSUKU All Rights Reserved.
mailfacebooktwitter